FC2ブログ
ロックをこよなく愛すハードロックな創作大工
留守番。

母が外出の為

私が2~3時間ほど父上の食事をお手伝い

体は不自由だが

口は達者≪笑

140517_193050.jpg

足が痺れるらしくマッサージしたり

戦時中の話をしたり

孫やひ孫の写真に囲まれてテレビを見ている様子

頭には消防団在籍時の感謝状がある

当時の吉田茂首相からである

増水した川に流された人を泳いで助けに行った

泳ぎが得意であった

戦時中もビルマで空爆により川に投げ出された将兵を

何人も助けた

戦争の古傷が90歳を超えた現在出てきた

左足だけ細い


おしっこがしたいというので

おしめを外し 私は言った

「ずいぶん小さくなったな 珍珍」

「あはははは~」と父上は笑った

2時間くらいずっと話をしていた

やはり戦時中のことばかりだ

戦友の「死」を目の前で見ていた

その方々のことをしっかりと覚えている


先に戦地へ行く方と日本刀の交換をしたそうだ

父上は昔から器用でその日本刀は改造してあったらしい

元々建具職人で刃物の砥ぎはお手の物だった

その日本刀を持って戦死されたそうだ


最近はビルマ時代の話をしてくれる

70年前の衝撃的な話だ

私は話を聞こうと思う


スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック